16タイプ パーソナル カラー診断 Y様

16タイプ パーソナル カラー診断 Y様

過去に他社さまで2回パーソナルカラー診断(4シーズン)を受けたことがあるものの、2回とも異なる診断結果が出てしまったY様(20代)。どの色が本当に似合うのかご来店頂きました。診断の結果、Y様のパーソナルカラーは1番目に「1st:Strong-Autumn(上記写真右側)」2番目に「2nd:Vivid-Winter (上記写真左側)」となりました。Y様の場合、イエローベースとブルーベースの中間色の方なので、黄みを含んだ色も青みを含んだ色もお似合いになります。しかし濁ったスモーキーカラーや濃く深い暗い色は不健康で若々しさがなくなってしまい印象が悪くなります。そのため、黄みを含んだこっくりした色や青みを含んだ<鮮やかな色>はお顔の印象を引き立て、洗練されたかっこいい印象になりますとご提案させて頂きました。同じシーズンの中でも、<お似合いになる色>と<お似合いにならない色>があったので、4シーズンのカラー診断では、異なった診断結果が出てしまったようです。過去の診断結果に納得されていないという方は、16タイプパーソナルカラー診断を受けてみるとご納得出来るかもしれません。

ウィメンズファイネスト | 16タイプ-パーソナル-カラー診断-Y様02

Y様から頂いたご感想を「お客様のお声」に掲載させて頂きました。カラー診断や骨格分析診断など、体験して頂いた皆様の率直なご感想をご覧いただけます。ぜひご覧ください。

Yoko Ikegami

文化服装学院スタイリスト科卒業後、スタイリスト松田綾子及び石田純子、両氏に師事。女優や女性モデルを中心に、スタイリングのアシスタントとして、3年間の下積み経験後、フリーランスとして独立。雑誌や広告、TVなどでファッション スタイリストとして活動。2009年。第1子出産の為、育児に専念。2011年。第2子出産。2012年。スタイリングサービス「FINEST(ファイネスト)」を設立。カラー コンサルティング及びスタイル コーディネイトを軸にサービスを開始。ハンディ キャップを持つ方々を対象にした同サービスも積極的に展開。また2児の母親としても奮闘中。