16タイプ パーソナル カラー診断 A様

16タイプ パーソナル カラー診断 A様

以前からパーソナルカラー診断に興味があって、ネットでの簡易診断などをやっていたというA様(30代)。診断の結果、A様のパーソナルカラーは1番目に「Vivid-Spring(上記写真右側)」2番目に「Strong-Autumn(上記写真左側)」となりました。実は自己判断ではブルーアンダートーンで、今までそう思って生活していたというA様。かなり衝撃を受けられておりました。

16タイプ-パーソナル-カラー診断-A様

これが自己診断の怖いところです。正しいライトのもとで、正しい診断の仕方をしないと正しい診断結果が出ません。間違った診断結果でお洋服やメイクカラーを選んでしまうと、顔色が沈んで見えたり…くすんで見えたり…不健康に見えたり…もったいないですよ。ということをお話しさせて頂きました。

Yoko Ikegami

文化服装学院スタイリスト科卒業後、スタイリスト松田綾子及び石田純子、両氏に師事。女優や女性モデルを中心に、スタイリングのアシスタントとして、3年間の下積み経験後、フリーランスとして独立。雑誌や広告、TVなどでファッション スタイリストとして活動。2009年。第1子出産の為、育児に専念。2011年。第2子出産。2012年。スタイリングサービス「FINEST(ファイネスト)」を設立。カラー コンサルティング及びスタイル コーディネイトを軸にサービスを開始。ハンディ キャップを持つ方々を対象にした同サービスも積極的に展開。また2児の母親としても奮闘中。