ブライダル コーディネイト K様

ブライダル コーディネイト K様

来年の3月に挙式を迎えるK様。その準備段階として、ご婚約されている男性と共にパーソナルカラー診断、骨格分析パーソナルスタイル診断を受けてくださり、似合う色、似合うスタイルをご理解して頂いております。それを踏まえて、今回は和装の衣装合わせにご同行し「白無垢」「色打掛」をご一緒に選ばせて頂きました。



和装は洋装(ドレス)とは異なりシルエットが全て同じです。そのため、色や柄の影響を受けてしまい、とても印象が変わってきます。K様の場合、カラー診断は「Bright-Summer」となりブルーベース。白無垢は生成りよりオフホワイト系がお似合いになります。骨格的に見ると、小柄なK様は可愛らしい柄がお似合いになるので桜がモチーフになっているお着物がとてもお似合いでした。

ブライダル-コーディネイト-K様

また、お顔立ちがはっきりしている女性ですので「色打掛」は、柄がはっきりとしているお着物もお似合いになります。一方、やわらかいご印象にするのであれば、ライトピンク系のお着物もお似合いになると思います。「白無垢」及び「色打掛」も候補段階ではありますが、私なりのアドバイスをさせて頂きました。

ブライダル-コーディネイト-K様

結婚衣装は、和装と洋装の相性はもちろんのこと、結婚式場の雰囲気。ご親族のご意向やご婚約者さまとのバランス。そしてご予算もあるため、なかなか思い通りにならないことも多いと思います。ただ、そのような中でも、ご新郎ご新婦にとって「特別な1日」となる結婚式のために、最高の装いをご提案させて頂きます。

Yoko Ikegami

文化服装学院スタイリスト科卒業後、スタイリスト松田綾子及び石田純子、両氏に師事。女優や女性モデルを中心に、スタイリングのアシスタントとして、3年間の下積み経験後、フリーランスとして独立。雑誌や広告、TVなどでファッション スタイリストとして活動。2009年。第1子出産の為、育児に専念。2011年。第2子出産。2012年。スタイリングサービス「FINEST(ファイネスト)」を設立。カラー コンサルティング及びスタイル コーディネイトを軸にサービスを開始。ハンディ キャップを持つ方々を対象にした同サービスも積極的に展開。また2児の母親としても奮闘中。